【超埋蔵金】パラメータ説明

簡易説明

【基本】ロット以外は初期設定が推奨になっていますので、無変更でそのまま稼働できます。

状況に合わせてよく変更する項目にの枠をつけています。
特にピンクに塗った下記3つの項目について把握しておくと、より自分あった稼働ができると思います。

【基本】ロット
【損益】相場に合わせて利益を伸ばすか
【損益】指標前に損切するか

灰色の項目はEAの稼働に影響しない項目になっています。

詳細説明

【基本】ロット

新規エントリー時のロット。
ナンピンマーチンEAなので、ナンピン時のロットはこの数値をもとに増加します。

【基本】エントリー方向

新規エントリーを制限します。

どの設定にしてもナンピンは行われます。
ナンピンもさせたくない場合はツールバーの「自動売買」をオフにしてください。
※自動売買オフにするとEA自体の稼働が停止します。

両方   :制限無し

ロング  :ロングのみ新規エントリー

ショート :ショートのみ新規エントリー

新規エントリー無し:ナンピンは行われます

両方&停止:手じまい機能。新規エントリーは行われますが、ナンピン回数が多い方向のポジションが決済された場合、逆方向のポジションを損切し新規エントリーを停止します。

「両方&停止」は相場が一方的に行ってなかなか利確できない場合でも、揉んでいる間に逆方向のポジションで利益を伸ばしつつ、相場が戻り利確した場合は停止してくれる機能です。

【基本】利益モード

どのモードも耐久幅は 約200pips~300pips

モードによってより積極的にマルチエントリーするようになります。
ナンピン倍率などは変わらないため、利確までの戻り幅は同じになります。

利率は 爆益 > 推奨 の順で高くなります。

※爆益の耐久幅は推奨に比べ小さくなりやすいです。

【損益】相場に合わせて利益を伸ばすか

まだ利益が伸びそうだと判断した場合、すぐに利確せずに利益を伸ばします
一定以上利益が取れていて、利益が伸びなそうと判断した場合はすぐに利確します。

※トレンドに沿って大きく利益を伸ばすことが出来きる機能です。ただし、ぎりぎりの利確を逃してしまうといったリスクは増えます。

【損益】指標前に損切するか

2段階の指標前損切システムが搭載されています。
【稼働】新規エントリー停止指標で指定された指標前に損切を行います。

1段階目:重要指標時刻の1時間前から発動し、ある程度の戻しがあったタイミングで損切を行います。

2段階目:1段階目が行われなく重要指標時刻10分前になった場合に損切を行います。

【損益】損切する含み損(マイナス値で有効)

指定した含み損に達するとその方向のポジションを全決済します。

例)マイナス百万円の含み損で損切する場合「-1000000」と入力

何らかの理由で口座の資金が運用予定額以上ある場合、
この機能によって想定外の全損を回避することができます。

ただし、ゼロカットが働くわけではありません。
入力した金額以上の損失が出る場合がありますので、
基本的に利益は別口座に移動しておくことを推奨します。

【稼働】新規エントリー停止指標

羊飼いのFXブログ」の指標ランクで停止させる機能です。
指標前の損切」はここで指定した指標ランクで発動します。

指標無し : すべての指標で停止しません

SS : SSランクの指標のみ停止します

SS+各刻政策金利 : SSランクと”◎ランクの政策金利”で停止します

バックテストの結果、その他の指標で停止させると利率が低くなったため、その他のモードを用意しておりません。

【稼働】夜・週・月末制限モード

深夜・週末週初・月末月初で専用のエントリーフィルターを使うかどうか。

市場の取引量が少なくなりやすい時間帯でリスクを軽減させて稼働できます。

【稼働】米休場制限モード

米休場日に自動で新規エントリー停止させることができます。

最近は米休場翌日の米開場時にトレンド発生することが多いため、
翌日の稼働停止機能も搭載されています。

米休場翌日は米開場 ー8~+3時間の間に新規エントリーが停止します。
(日本時間:夏13~24時、冬14~25時)

【稼働】新規エントリー開始時刻(サーバー時刻)

XMやFxFairでは日本時間より”-6”した時間になります。

例)日本時間の朝9時より開始したい場合は「03:00」を指定

【稼働】新規エントリー停止時刻(サーバー時刻)

XMやFxFairでは日本時間より”-6”した時間になります。

例)日本時間の深夜2時で停止したい場合は「20:00」を指定

※ポジションを保有していた場合は、この時間を過ぎてもナンピンは行われます。

【稼働】ナンピンインターバル[分]

前回のナンピンからすぐナンピンしないように制限を設ける機能です。

例)最低でも15分以上空けてナンピンしてほしい場合は「15」を指定

【複利】複利稼働時の元本(0で無効)

複利稼働時のロット数計算に使われます。下の説明を参照ください。

例)百万円の場合「1000000」と入力

【複利】複利稼働時の余剰資金の割合[0.0~1.0](0で無効)

↑の元本とこの値が有効だと証拠金を加味し新規エントリーロットが算出されます。
また【損益】損切する含み損」も併せて再計算されます

高利率を実現するナンピンマーチンEAですが、
それゆえにロスカットしないナンピンマーチンEAは存在しません。
ですので長期の複利稼働をする場合、元本での損切もご検討ください
また、バックテストの結果より0.15~0.2ほどを推奨いたします。

ロットと損切の計算式

—————————————————–

■ ( 証拠金 ー 元本 ) × この値 + 元本 = 複利証拠金

複利証拠金 / 元本 = ロット倍率

—————————————————–

例 ) ロット 0.03、元本 1000000、割合 0.15、証拠金 2000000、損切 1000000

■ ( 証拠金 2000000 ー 元本 1000000 ) × 割合 0.15 + 元本 1000000= 複利証拠金 1150000

複利証拠金 1150000 / 元本 1000000 = ロット倍率 1.15

■ ロット 0.03 × ロット倍率 1.15 = 再計算されたロット 0.0345

■ 損切 1000000 × ロット倍率 1.15 = 再計算された損切 1150000

※「損切」は【損益】損切する含み損のこと

【詳細 難平】片側最大ポジション数

ロング・ショートそれぞれでの最大ポジション数。
※ナンピンはこの数-1回行われます。

【詳細 利確】トレーリング幅[pips](0で無効)

利確時に即クローズせずに、トレーリングストップする場合の値幅。

トレーリングストップが無効でも、急激な跳ね上げなどでは利益が伸びる機能が搭載されています。
相場によって大きい値は逆に利益が下がる場合もあるため、デフォルトは1pipsとなります。

【詳細 その他】ロングマジックナンバー

一つの口座でEAを複数稼働した場合、各々のEAが自身のポジションを識別するための番号です。

【詳細 その他】ショートマジックナンバー

一つの口座でEAを複数稼働した場合、各々のEAが自身のポジションを識別するための番号です。

【通知】LINE通知するか

ポジション数が多くなった場合や、利確時に通知するかどうか。

「通知する」になっていてもアクセストークンが設定されていない場合通知されません。
「通知テスト」に設定するとEA起動時にテスト通知を行います。

【通知】LINE Nofityアクセストークン

Line Nofityで発行したアクセストークンを入れてください。

https://notify-bot.line.me/ja/

アクセストークンの作り方はこちらを参照ください。

【通知】通知タイトル

複数EA稼働時に通知の見分けがつくようにタイトルを設定できます。

【通知】通知する片側ポジション数

ポジション数が一定数行くと通知します。

【通知】利確時通知するか

利確時に通知するようになります。

【表示】表示位置

非表示にするか、表示位置の起点を四隅に設定できます。

【表示】X座標

表示位置の起点からのオフセットX座標

【表示】Y座標

表示位置の起点からのオフセットY座標

【表示】フォントサイズ

文字の大きさ

【表示】フォントカラー

文字の色

EA受け取り方法


稼働は簡単

1.XM新規口座orXM追加口座から口座を作成
2.こちらの埋蔵金EAをMT4で稼働

面倒な紐づけ連絡は必要ありません。リンクから口座を作成していればEAを稼働させると自動で紐づけが行われるため、すぐに稼働させることが出来ます。

受け取りは下記ボタンorQRの
オープンチャットから!

リリース記念につき
今ならマイクロ口座も対応中!

マイクロ口座は1/100の資金で稼働できます!